将来への備え、出来る範囲のことをやっていきたい

将来への備え、出来る範囲のことをやっていきたい

パートで働く主婦です。旦那の稼ぎだけでなんとか生活は出来ますが、少し金銭的な余裕が欲しいことや、自分のお小遣いも働いたお金で捻出したくて、扶養の範囲内で働いています。

それと社会と少しでも繋がりたいことも働きに出る理由の一つです。

仕事は当然楽なものではありません。辞めたいと思うことも何度もあります。でも、お金が得られる喜びがあったり、少しは何かの役に立っているのかと思うと、仕事があるって幸せなことだと思います。

家庭との両立を考えたら、フルタイムでびっちり働くよりも、時間を調整できるパートの方が自分には向いていると思います。

フルタイムで働き、家庭のこともきちんとやりこなす方はとても尊敬しますし、将来のことを考えたらその方が不安などが少ないかと思いますが、体力的な部分などを考えるとパートの方が自分としてはやりやすいと思います。

パートと言っても不安定な雇用なので、いつ失業するかも分からないので、家計の部分は、旦那の収入でやりくりして、自分の収入は自分のお小遣いや貯金に回したりしています。

昨今は、お金に関するいい話題があまりありません。貯金をしても利息もあるかなか程度しか付かず、年金や退職金なども将来的には減らされていくのかもしれません。出来ることは限られると思いますが、少しでも将来のために備えて行かなければと思います。

アベノミクスで景気がいいって話も聞かれますが、地方に住んでいると全く時間出来ないのが実情です。

そういう事情で地方ではパート、フルタイムに関わらず、働きに出る人が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です