大宰府に行ったら天開稲荷奥の院まで

天開稲荷奥の院

大宰府天満宮へ行ってきました。
とは言いましても福岡市在住であり、ときどきご挨拶に伺うようなものです。

観光地として県外からも大勢いらっしゃっているのでご存じの方も多いとは思いますが、これからの方のために天開稲荷神社をご紹介しておきます。

大宰府の奥までいく

開運のパワースポットとして知る人ぞ知る・・・と言いつつ実は福岡の人も案外知らない人が多いのですが。
大宰府天満宮の拝殿でお参りされた後、その拝殿裏のお茶屋さんまで足を伸ばす方は多いと思います。

お茶屋さんの前を通りさらに奥へ歩くと、坂道やら石段やらに朱色の鳥居が目につくようになってきます。
天満宮の境内から一転して山歩きの風景になります。石段はちょっときついでしょうが、15分ほどで天開稲荷神社に到着します。

天開稲荷神社

ご祭神は宇迦之御魂神(うたのみたまのかみ)さまです。
鈴が干支の数ありますので、自分の干支の鈴を鳴らした後、奥の鈴を鳴らしてください。
さて、紹介するゴールは実はここでもありません。

奥の院がゴール

天海稲荷拝殿からさらにもう少し歩けば奥の院です。

それは山の中に大きな石で組まれた石室で、中は狭いのですが、灯明にぼんやり照らされたお社がうかがえます。

石室内は神秘的で外界とは切り離された空間のように感じられます。ここで手を合わせると本当に神様の前に引き出されているかのような緊張感さえ生じます。

大宰府天満宮でお参りする際はぜひ奥の院までお進みください。
なお、石段が苦手な方は斜面を歩く迂回路もあります。
あの静謐な空気に触れたら、絶対に来てよかったと思うでしょう。

アクセス情報

〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目 宰府4丁目7−43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です